9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年01月24日
土地のお話

刈谷市原崎町の土地

昨年からいろいろご相談にのっていた刈谷市原崎町の土地を売却するお手伝いをしました。ご相談内容はこちらこちらをご覧ください。

 

南道路に面し、東側も奥の土地の敷地延長部分になりますので、実質東南角地のような土地でした。

ただ、坪数が32坪の為、間口が約8.4mあるのに奥行きが約12.7mしかありません。

このような形状の土地の場合は、駐車場計画が問題になります。普通に車が2台駐車できるように計画すると、1階部分の間取りが上手く取れなかったりします。3階建てを計画する方なら上手くプランニングができると思います。

 

西三河地域では、車が2台駐車できる土地を探している方の方が多いので、このような形状の土地を販売する場合は必ず参考プランを作成します。

車が普通車と小型車で大丈夫なら、1階は参考プランの広さが限度になります。ですから、1階にLDK+和室の間取りを希望する方にはこの土地は向いていません。

 

普通車を2台置きたい方の場合は奥行きが15m以上はある土地の方がいいでしょうね。この間口の土地だと36坪以上の土地を探した方が賢明です。

 

土地の場所や道路の向き・広さは万全でしたが、面積が少し小さいので早期に高値で売却できるのか少し心配していたのですが、無事、売主様の希望価格で売却することができました。

 

土地の一部を売却する場合や、土地を購入する場合は、駐車場計画を考えた上で土地の大きさを決めてくださいね。

 

もちろん、ビルトインカーポートを計画する等、小さな土地でも対応策はありますが、今度は建築費が高くなったり、満足する間取りが出来なかったりしますよ。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward