9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年10月05日
知識

人生の3つの坂のまさか!

今では、あまり言わないかもしれませんが、結婚式で親戚のおじさんとか、上司などの目上の方が、スピーチで人生の「3つの坂」の話をするのを聞いたことがありますよね?

「これからの長い結婚生活には3つの坂があります。
『上り坂』『下り坂』、そして『まさか』です。
夫婦生活では、楽しいことや辛いことのほか、予想できないことが起こるものです。
もし何か意外なことが起こったとしても、ぜひ夫婦で協力して乗り越えてください。」みたいな・・・、昭和のかおりぷんぷんですが、

昨今の地震や水害はこの「まさか!」にあたりますよね?その「まさか!」に備えるため、保険・新のハザードマップを確認しましょう!

保険の補償に水災は入っているか?

保険に水災の補償は入っていますか?

マンションの場合、水災を外してある場合があります。

保険料でいうと保険金額が1,100万円で計算すると

保険期間が10年間で水災補償ありが、66,580円 水災補償なしが54,950円

11,630円の違いです。写真のような被害の場合、水災の補償に入っていれば実際の損害の額(保険金額が上限)が支払われます。

ご自身が入っている火災保険(住宅総合保険)などを確認し、保険対象になる事故の種類や補償の内容について、確認しましょう!備えあれば患いなしですよ。

 

最新のハザードマップ

安城市では9月の末ごろに配布された市民だよりに最新のハザードマップが入っていました。その中で、安城内の水路があふれたた場合の浸水範囲や深さを表したマップがあります。安城市は用水が多いので、一度目を通してください!

このマップは平成20年の8月末の豪雨の雨の降り方を参考にし、1時間あたり147㎜の豪雨を想定し、降った雨が水路(下水道)などで、排水しきれないことにより氾濫する浸水の範囲や深さを表したものです。

最近の局地的に大量に降る雨で、一時的に側溝の雨水が排水しきれずに、オーバーフローしているのを見かけます。現在のお住まいの周辺や通学路、通勤路などを確認されることをおすすめします。

安城市の防災ラジオ

1台 2,000円(1世帯、1事業所につき1台)

言っちゃあなんですけど、見た目がレトロな防災ラジオ。どうもリビングのインテリアにマッチしないもんで、写真盾の後ろに配置しました(T_T)

危機管理課窓口で申込書を記入・提出 ➡ 支払い・防災ラジオの配布 ➡ 防災ラジオの操作説明

この防災ラジオは、電源が入っている状態であれば、ラジオから音声が流れていないときでも緊急放送を受信すると自動的に起動し、緊急放送を伝えてくれるらしい。


定期訓練放送は毎月実施されているそうで、

起動信号を発信して防災ラジオを自動起動させる訓練放送を毎月1日(1月は最初の平日)の午後4時頃に行っているとのことですが、

家に誰もいない時間帯だから、聞けんがな!( ;∀;)。

この記事を書いた人
桜井 ともみ さくらい ともみ
桜井 ともみ
大手住宅メーカーで3年間、女性営業マンとして勤務。その後(株)堀田土地に入社し不動産仲介業に従事し、24年になります。初めの頃は、失敗や知識不足で至らぬこともありましたが、日々精進を怠らず勉強し、きめ細やかな気配りを忘れないように努力した結果、今ではお取引させていただく物件の半分は、ご紹介によるものやリピーターのお客様になりました。 これからもお客様に寄り添って、不動産に関することなら何でもご相談いただけるようなコンサルタント営業をしていきます
arrow_upward