9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年04月07日
知識

住宅取得を応援する4つの支援策(令和3年度)

令和3年度の4つの支援策を簡単にご紹介します。

 

それぞれの支援策で契約期限や入居期限が違いますので注意してくださいね。

 

①住宅ローン減税の控除期間が13年間

消費税10%が適用される新築・中古住宅の取得、リフォームに係る契約を下記の期間に締結し、令和4年度末までに入居した方に適用されます。

・注文建築の場合:9月末日

・その他の場合:11月末日

 

※専有面積が40㎡台の住宅は、令和4年末までに入居した方に適用されます。

 

②すまい給付金は最大50万円

収入に応じて現金を給付。収入の目安は775万円以下。給付額は最大50万円

消費税率10%が適用される新築・中古住宅の取得で、令和3年12月末までに引渡しを受け、入居した方に適用されます。

 

※住宅ローン利用、現金取得のいずれの場合も対象。

※住宅ローン減税の契約期間と入居期限の延長、床面積要件の緩和に応じた措置を実施予定。

 

③贈与税非課税枠は最大1,500万円

父母や祖父母等の直系尊属から、住宅取得等資金の贈与を受けて消費税10%が適用される住宅を取得等した場合、最大1,500万円までの贈与が非課税。

また、住宅の床面積要件について、合計所得金額が1,000万円以下の方に限り、40㎡以上に緩和。

・新築・中古住宅の取得、リフォームに係る契約を令和3年12月末日までに締結した方に適用。

 

※40㎡台は令和3年1月以降に贈与を受けた方に適用。

 

新築最大40万円相当。リフォーム最大30万円相当。グリーン住宅ポイント制度

一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家・賃貸)、一定のリフォームや既存住宅の購入を行う場合、商品や一定の追加工事と交換可能なポイントを付与します。

令和3年10月31日までに契約を締結した方に適用。

 

グリーン住宅ポイント制度については少しややこしいので、下記の図と国土交通省のHPをご覧ください。父母

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward