9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年12月11日
知識

自分でやってみた!抵当権の抹消登記

【自分で簡単にできる抵当権の抹消登記】

4~5年ほど前、住宅ローンを一括返済をしたので、自分で抵当権の抹消登記・住所変更登記をしました。とても簡単なのでご紹介します!

ネットで一括返済を申込みしました!返済日までに残債金額を通帳に入れておきます。
住宅ローンの返済が完了すると、1週間くらいで銀行から書類が届きます。

下記の写真を参考にして下さい!(UFJ)


<段取り1> 法務局に電話して登記相談の予約を取る!


<段取り2> 自分で準備する書類をそろえる
       抵当権の抹消だけなら特に必要なく、
       金融機関から送られた書類と登記印紙代のみ用意すればいいです。

<段取り3>  銀行が送ってきた書類一式と自分で用意した書類
        本人確認できるもの(運転免許証など)
        認め印をもって法務局に行く

法務局に行くと、
法務局の登記官が色々記載してくれて、私は住所と氏名を書いただけ印鑑もすべて押してもらって完了

登記受付で登記完了後の受取り控えをもらって帰ってきました。
後日、親切にも登記完了した旨の電話が入り、完了した書類を取りに行ってすべて終わり。

自分でやれば、2万円くらいの費用が節約できます。
自分でやるといっても、書類をそろえるだけで、あとは登記印紙代と認め印、本人確認書類をもって行くだけ! 

※登記印紙代は土地と建物なら 1,000×2件で2,000円

住宅ローンを完済したら、ぜひ自分で法務局に行って手続きして下さい!

この記事を書いた人
桜井 ともみ さくらい ともみ
桜井 ともみ
大手住宅メーカーで3年間、女性営業マンとして勤務。その後(株)堀田土地に入社し不動産仲介業に従事し、24年になります。初めの頃は、失敗や知識不足で至らぬこともありましたが、日々精進を怠らず勉強し、きめ細やかな気配りを忘れないように努力した結果、今ではお取引させていただく物件の半分は、ご紹介によるものやリピーターのお客様になりました。 これからもお客様に寄り添って、不動産に関することなら何でもご相談いただけるようなコンサルタント営業をしていきます。
arrow_upward