9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年07月27日
土地のお話

半田市乙川大規模分譲地 外構工事の流行り? Part1

昨日、半田市乙川大規模分譲地に行った際に、旭化成ホームズの『街かどヘーベルハウス』を内覧させていただきました。

 

リビングに大きな吹抜けがあり、オープン階段で2階に上がる間取りの、とても素敵な家でした。

 

外構もいたってシンプルなのですが、一部、塀を利用して視線を上手く遮っています。

 

外構で気になったのは、塀の下に敷き詰められた天然石!!

写真だと?かと思うかもしれませんが、実物は天然石ならではの重厚な質感が感じられます。

 

7月10日にグランドオープンしたばかりですが、もう商談中みたいです!!

 

そして、この天然石、モデルハウスならではと思っていたのですが、外構が完成した他のお客様の区画にも使われていました。

 

 

このお客様は、アプローチ部分に天然石を敷き詰めています。

茶系の天然石ですね。

また、住友林業で建てられた他の区画のお客様も天然石を敷き詰められていました。

 

植栽と天然石のコラボはとても素敵でした!!

 

やっぱり土地が160㎡以上あると外構計画にもゆとりが出ます。

 

刈谷市だと北道路・40坪の土地が2,600万円で買えればいい方です。車を2台駐車するのが精一杯で外構を楽しむスペースなんて全くありません。

 

この乙川大規模分譲地も、刈谷市・安城市・高浜市・東浦町等、半田市以外の方々に購入していただいております。

 

今日現在、31区画が成約、建物も22棟が上棟して、ずいぶん街のイメージが湧くようになってきました。

 

是非、現地をご覧くださいね。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward