9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年05月15日
土地のお話

半田市乙川大規模分譲地 東側遊歩道の植樹

5月14日より乙川大規模分譲地の東側に接する遊歩道の植樹を始めました。

625本のヒラドツツジを数か所に分けて植樹し、その間に40㎏のシロツメクサの種を蒔きます。

残念ながら今年のツツジは花の時期が終わってしまいましたので、来年を楽しみにするしかありません。

シロツメクサは数週間で生えてくるそうです。

植樹はまだ数日続くと思います。

 

この遊歩道沿いの区画は人気がありまして、全11区画のうち、5区画が成約済みで、2区画が来週契約予定になっています。

 

最初に造成計画を練っていた際は、分譲地の中でも高低差が80㎝くらい出来るのでどうかなぁと思っていましたが、購入したお客様からは、建物で囲まれない為、解放感が有って良いと言われました。

 

分譲地内は2月から着工が始まりましたが、現在18棟の建物が上棟になり、ずいぶん雰囲気が変わって来ました。

 

 

5月28日に現地を確認したところ、種を蒔いたシロツメクサの目が出始めていました。

来年の5月はツツジの花も楽しめそうです。

この遊歩道は地域の方々の散歩コースになっていますが、草むらになっているよりかずっと雰囲気がいいと思います。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward