9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年05月10日
知識

刈谷市内で個人の方が買える土地

『刈谷市内に住みたい。土地を買って注文建築を建てたい!』

不動産を探し始めたときに、漠然と考えますよね?もちろん、マンション派の方は新築分譲マンションを検討すると思います。

 

そして、『土地2,000万円、建物2,000万円、総額4,000万円+諸経費』くらいで買いたいな!と思い、弊社に来店されるお客様が昔から多かったです。

 

40坪~50坪で2,000万円の土地はJRや名鉄の本線沿いでは厳しいものの、駅から離れれば何とかお世話出来ていました。

しかし、それも10年前くらいまでです。

 

今では、北道路の40坪の土地で、2,500万円以上の予算を出さないと買えません。

何故、このような状況になってしまったのでしょうか?

 

それは、飯田GHを始め、東京や名古屋方面から分譲住宅を販売する会社が刈谷市にも進出してきたからです。

そして、これまでの地元の建築会社の分譲住宅より、小さな土地で分譲を始めました。

今では、刈谷市内にも、土地20坪で3階建ての新築分譲住宅が販売されるようになりました。

15年くらい前までは、分譲住宅でも土地は40~45坪くらい確保していましたが、今では30坪で当たり前、小さければ20坪という状況です。

60坪の土地で2棟~3棟の新築分譲住宅が販売される時代になるとは予想だにしませんでした。

 

それから、どこかしら用地の仕入れ担当者が毎日のように土地を仕入れにやって来ます。

午前中に紹介すると、早ければ夕方には『取りまとめ依頼書』を送ってくることもあります。

一般のお客様はお休みの日にしか紹介した土地を見に行けませんよね。

しかも、分割計画が上手出来る土地は、仕入れ価格は非常に高いです。

高い金額で早く売れるのですから売主様にもメリットがあります。

このような形で取引される土地は、一般のお客様がインターネット上で見ることもありません。

 

このような状況になると、一般のお客様は分譲事業者が買わない土地を購入するしかありません。

それは、一区画20~30坪に分割出来ない土地です。

極一部の高級分譲住宅を販売する分譲事業者以外は、一区画あたりの土地を2,000万円以下になるように分割計画を立てます。

 

ですから、一区画だけの販売で、40坪~45坪で2,500万円~3,000万円の土地は、ほぼ買いません。

また、一区画で30坪~32坪の土地でも、南道路で坪単価が高く、2,400万円くらいの土地も買いません。

 

今年もこのような土地を一般のお客様に購入していただいてます。

つまり、土地の大きさにかかわらず、2,000万円以下の土地は変形地であろうが分譲事業者が早期購入してしまうということです。

 

刈谷市内で注文住宅を建築した方は、北道路・40坪・2,500万円で予算組をした方が賢明ですよ!

 

コロナ禍においても刈谷市内の住宅用地の価格は全く下がっていません!

 

 

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward