9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年12月18日
土地のお話

ゴミ置き場の移動は、難しい!

土地を探すとき、必ず現地を見に行きますよね?

でも、会社の休みの日、土日に見に行くと、ゴミの収集がないため、まさか売地の横がゴミステーションになっていることに気づかない場合があります。

マイホームを建築して、我が家の駐車場や庭の脇にゴミを置かれるのって、気になりますよね。夏場とかは臭いがしますし、カラスがつついたり、集積されないものとかが残ったり・・・。

ゴミステーションを移動させるのって案外大変なんです。

市役所に相談しに行ったら

ある物件の境界の隅がゴミステーションになっていました。どちらかというと、売地側のほうに多量にはみ出て置かれている感じでした。

そこで役所に行って相談したところ、ゴミステーションの場所は、町内会で決めているので、まずは、自治会長のところに相談に行って下さいと言われました。

そこで自治会長に尋ねると、班長を紹介されました。

ゴミステーションを利用している方全員と話して、同意を得たうえで、他にゴミ置場になりそうなところを見つけてからでないと、すぐに移動はできないとのことでした。

以降、全く話が進まず、「持ち回りにしたらどうか?」という案もありましたが、ゴミ収集車が通るコース沿いでないといけないとか、話しがまとまらず・・・ゴミを売地側にあまりはみ出さずに置いていただくような注意のお知らせの配布などだけで、現在に至ります。

土地は購入者が決まり、ゴミステーションのことや経過状況もご説明し、平日の朝にゴミの出されている様子を確認して、納得されて購入されました。

ゴミステーションを移動させるのって難しいですね。

ゴミステーションを告知せずに売却したら、瑕疵にあたるか?

<神戸地裁尼崎支部平成13年5月29日判決 確定>

売主、仲介業者ともゴミ置場が土地建物前に設置されていることを知らずに売却し、買主から瑕疵に当たるとして損害賠償を請求された事案

結論

判決ではゴミステーションは恒久的な施設ではなく、当該土地建物の前が永久的に設置場所として定められているわけではないことから、通常有すべき品質を欠くということはできないとして、瑕疵には当たらないと判示

媒介業者もその事実を知らなかった以上、説明義務違反はなく売主、媒介業者ともに損害賠償責任はないとされた。

 

上記にかかわらず、私は

売却のご依頼を受けたら、隣地の方にあいさつに行き、町内会やゴミ出しのことをお聞きするので、売却を依頼された物件の前がゴミステーションになっているかは、たいてい把握できます。

販売パンフレットにわかるようにします。

この記事を書いた人
桜井 ともみ さくらい ともみ
桜井 ともみ
大手住宅メーカーで3年間、女性営業マンとして勤務。その後(株)堀田土地に入社し不動産仲介業に従事し、24年になります。初めの頃は、失敗や知識不足で至らぬこともありましたが、日々精進を怠らず勉強し、きめ細やかな気配りを忘れないように努力した結果、今ではお取引させていただく物件の半分は、ご紹介によるものやリピーターのお客様になりました。 これからもお客様に寄り添って、不動産に関することなら何でもご相談いただけるようなコンサルタント営業をしていきます。
arrow_upward