9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年11月29日
賃貸情報

いったいどこから・・・。判明しました!!

1週間ほど前、管理アパートの1F住人より、「天井より水漏れがある」と連絡を受け、調査に行ったお話をしましたが、昨日、原因が判明し、その場で補修してもらいました。

それほど大がかりな工事にならずに済んでほっとしました・・・・。

まずは水漏れ箇所(一番怪しいのは給湯器へ水を供給する水道管のジョイント部分)を特定するために、必要箇所の外壁を剥がしていきます。

さすがに業者の方は手慣れたもので、給湯機用のコンセントを外し、外壁を1枚剥がしたかと思うと、そこから給湯管と水道管に沿って外壁の一部を削りながら、水道管のジョイント部分までを剥がし終わりました。

するとどうでしょう。

当初の予想通り給湯器に水を供給する水道管のジョイント部分(〇で囲った部分)から水がポタポタと漏れているではありませんか。

水漏れの原因はここでほぼ間違いないということで、ジョイント部分のシーリングテープのまき直し、接着のし直しをし補修完了です。

このあとは剥がした外壁を慎重に戻し、釘穴等をパテで埋め、給湯器の作動を確認して水漏れ補修工事は完了したのでした。

建物が古くなってくると思わぬトラブルが発生します。

トラブルが発生したときは素早い対応を心がけています。

この記事を書いた人
天野 浩人 アマノ ヒロヒト
天野 浩人
私が当社に勤め早、四半世紀、年齢も半世紀を超えました。 体力は年々衰え、体はいうことを利かなくなりますが、何とかこの経験を活かし皆さまのお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります。 どんな些細なことでも結構です。遠慮なくご相談ください。 【趣味】 ゴルフ(思いっきりボールをひっぱたくと気分が爽快です) カラオケ(思いっきり大声を出すと気分が爽快です)   ※別にストレスが溜まっているわけではありませんよ
arrow_upward