9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年03月19日
賃貸情報

空き家の5割超は腐朽・破損!!

国土交通省は昨年末「令和元年空き家所有者実態調査結果」を発表しました。

それによると空き家の5割超は腐朽・破損があって、別荘や貸家・売却用等以外の「その他」の空き家では、腐朽・破損がある割合が6割を超えている

調査結果の主なポイントは

〇 空き家の約4割は、最寄りの鉄道駅から2,000メートル以上離れているが、家用の空き      家の約半数は、鉄道駅から1,000メートル未満立地している。

 所有世帯の約7割は、空き家まで1時間以内の場所に居住し、貸家用やその他の空き家を所有している世帯は、比較的近くに居住している割合が大きく、1時間以内が8割を超える。

〇 空き家の管理頻度は、「月に1回~数回」の割合が最も多く約4割で、二次的住宅・別荘用の空き家の利用頻度についても、「月に1回~数回」の割合が最も多く約4割。

 空き家を取得した際、登記の名義変更や新たに登記を行った割合は約8割、利用状況がその他の空き家や、相続により取得した空き家は、「いずれも行っていない」割合が約2割みられる。

〇 今後5年程度の利用意向は、「空き家にしておく」が約3割、「賃貸・売却」や

「セカンドハウスなどとして利用」がそれぞれ約2割となっており、賃貸・売却の場合の課題は、「買い手・借り手の少なさ」「住宅の痛み」「設備や建具の古さの順になっている。

なお、空き家にしておく理由は、「物置として必要」「解体費用をかけたくない」「更地にしても使い道がない」の順となっている。

 

調査結果からもわかるとおり、空き家はほっておくととにかく痛みます。

空き家でお困りの方、一度専門家にご相談してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
天野 浩人 アマノ ヒロヒト
天野 浩人
私が当社に勤め早、四半世紀、年齢も半世紀を超えました。 体力は年々衰え、体はいうことを利かなくなりますが、何とかこの経験を活かし皆さまのお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります。 どんな些細なことでも結構です。遠慮なくご相談ください。 【趣味】 ゴルフ(思いっきりボールをひっぱたくと気分が爽快です) カラオケ(思いっきり大声を出すと気分が爽快です)   ※別にストレスが溜まっているわけではありませんよ
arrow_upward