9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年11月27日
賃貸情報

防犯対策を考える!!

皆さんは防犯対策を考えたことがありますか。

防犯対策と言ってもいろいろあります。

正直、私も管理アパートなどの防犯対策をこうしたらいいのでは?とか家主様に提案したりすることもあるのですが、我が家の防犯対策をあまり深く考えたことはありませんでした。

防犯対策は泥棒に対するものだけではなく、様々な防犯対策が必要です。

ちょっとしたことで以外と被害を防げたり、最小限にとどめることができるかもしれません。

とにかく施錠

玄関・窓は外出時はもちろん、就寝時、ゴミ捨てなどの短時間でも施錠してください。

特に心配な方は、雨戸やシャッターを活用するなど、日ごろからどこにいても防犯意識を持つようにしましょう。

不審者を見かけたら

物件内及び付近で不審者を見かけた場合、犯罪につながる可能性がありますので管理業者などに連絡してください。

もし自身に危険が及びそうなときは、警察へすぐに連絡しましょう。

性犯罪の予防

女性は洗濯物(特に下着など)を外に干す場合は、通りから見えないように干し方を注意してください。

カーテンや家具など、外から見えるものにも注意しましょう。

気をつけ過ぎるほど気をつけましょう。

不審な電話がかかってきたら

振り込め詐欺や悪質な勧誘などの可能性があるので、知らない番号からの電話には出ないようにし、出てしまった場合もおかしいと思ったら相手にせず、すぐに切りましょう。

訪問販売の対応

インターホン・カメラがある場合は、相手の顔や声などを確かめましょう。

どのような場合でも、呼鈴が鳴った後すぐにドアを開けないようにし、ドアにはチェーンをかけるようにしましょう。

断る時はきっぱりと。

配達物について

ポストに配達物がたまっていると不在を知らせることになってしまうので、旅行などで長期間部屋を留守にする場合は、郵便局などに連絡をして、配達をストップするよう依頼しましょう。

SNSでの情報発信

自宅やその近隣の情報、写真、住所など、入居する物件や個人情報が特定できるような内容をSNSで発信しないように注意しましょう。

いいね!の数だけ危険が増えると思いましょう。

 

このようにほんのちょっと注意を払うだけでもさまざまな危険から身を守れる可能性があります。

一度、防犯対策を見直してみませんか?

この記事を書いた人
天野 浩人 アマノ ヒロヒト
天野 浩人
私が当社に勤め早、四半世紀、年齢も半世紀を超えました。 体力は年々衰え、体はいうことを利かなくなりますが、何とかこの経験を活かし皆さまのお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります。 どんな些細なことでも結構です。遠慮なくご相談ください。 【趣味】 ゴルフ(思いっきりボールをひっぱたくと気分が爽快です) カラオケ(思いっきり大声を出すと気分が爽快です)   ※別にストレスが溜まっているわけではありませんよ
arrow_upward