9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年11月22日
賃貸情報

いったいどこから・・・。

先日、当社の管理アパート1Fの住人から『天井より水漏れがある』と連絡があり、確認に行くと、確かに天井より水漏れがあったせいか、壁のクロスが湿気でしわしわになっており、水が伝ったと思われる跡がクロスに残っていました。

いったいどこから・・・。

まずは2Fからの水漏れであることは間違いないと思い、2Fの住人に水漏れがないかを確認に行ったところ、玄関先が水をまいたようになっているではありませんか。

住人に部屋内はどうかを尋ねると、特に被害(水漏れ)はないとのこと。

となるといったいどこから水が漏れているのでしょうか?

よく観察してみると外壁と水切りの間から少しづつ水が垂れていることがわかり、上部に設置してある給湯器配管か水道管かと予想し、入居者に了承を得て、この部屋の水道止水栓を閉めてみることに・・・・。

すると見事に水の垂れるのが収まりました。

これで水道管からの水漏れということはわかりましたが、ここからは外壁ないし内壁を剥がしてみないことには水漏れ箇所を特定することはできません。下手をすると部屋内に伸びている水道管だと床を剥がさないといけないかもしれません。

そこで事の次第を家主様に報告したところ、補修の依頼をいただきましたので、業者にお願いして近日中に水漏れ箇所の特定、補修に入ります。

補修結果は後日、ご報告いたします。

さくっと直るといいのですが・・・・。

この記事を書いた人
天野 浩人 アマノ ヒロヒト
天野 浩人
私が当社に勤め早、四半世紀、年齢も半世紀を超えました。 体力は年々衰え、体はいうことを利かなくなりますが、何とかこの経験を活かし皆さまのお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります。 どんな些細なことでも結構です。遠慮なくご相談ください。 【趣味】 ゴルフ(思いっきりボールをひっぱたくと気分が爽快です) カラオケ(思いっきり大声を出すと気分が爽快です)   ※別にストレスが溜まっているわけではありませんよ
arrow_upward