9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年09月11日
売却・賃貸相談

不動産業に必要な業者様のご紹介‼

不動産仲介業も様々な業者様の力をお借りすることで成り立っています。

 

土地・建物の売買の際に最低限必要になるのは、土地家屋調査士・行政書士・司法書士です。

 

土地家屋調査士は建物の表示登記や土地の確定測量を、行政書士は農地転用を、司法書士には所有権移転登記や抵当権設定登記を依頼します。

 

これら士業の業者様以外に、下記の業者様にも協力していただきます

 

これくらいの信頼できる業者様とパワーチームを組んでなければお客様の悩み事を解決することなんてできません。

 

●解体業者様

●室内のリフォーム業者様

●外壁・屋根等の室外のリフォーム業者様

●上下水道指定工事業者様

●ガス工事業者様

●クリーニング業者様

●廃品等の片づけ業者様

●防犯設備業者様

●損保・火災の保険業者様

●生保保険業者様

●弁護士、税理士などの士業の方

 

その他に、非常に稀ですが、こんな業者様ともお付き合いがあります。

 

●仏壇じまい・供養をしていただくお寺

●探偵

 

最近は相続された物件を売却される際に、建物内に故人の家具等が全部残っていることもあり、これらの片づけをお手伝いするケースが多くなりました。

 

その際に仏壇の処分等に悩まれる方もいらっしゃる関係で、仏壇を引き取ってくれるお寺とのお付き合いがあります。

 

探偵は、愛知県警に32年間在籍していて、警察庁警備局の表彰をはじめ、愛知県警察本部長賞を3回もらったプロ中のプロの方と提携しています。

 

元公安警察官という、尾行・張込等の内定捜査のプロの探偵社というだけでなく、大手の探偵社と違い調査費用も格段に安いのが依頼者にとっては魅力です。

 

不動産屋が探偵さんに何をお願いするの?と思う方もいらっしゃいますよね?

 

例えば、賃貸物件の盗聴バスターとしても利用できるんです。

 

また、反社かどうかの調査も依頼できます。

 

今回は、私のPower Teamの中のトップアイ探偵社のことを少しアピールさせていただきます。

愛知県警OB、しかも公安警察在籍29年の尾行・張込等のプロをご紹介できる不動産屋ってそうそうないと思いますよ(笑。

 

 

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward