9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年09月19日
地域情報

矢勝川の彼岸花2021(半田市)

弊社の半田市大規模分譲地から西へ約3.5㎞のところに、新見南吉記念館があります。

 

そして、新見南吉記念館の道路隔てた北側には矢勝川が流れており、この矢勝川堤の全長1.5kmにわたって、9月下旬になると300万本以上の彼岸花が一斉に花をつけます。

 

一面が真っ赤な絨毯に覆われるような光景は、半田市の秋の風物詩となっています。

 

この風景は、新見南吉の童話『ごんぎつね』に書かれた『ひがん花が赤い布のように咲いている』との描写にちなんだものです。

 

子どもの頃に南吉と遊んだことのある小栗大造さんの発案により、1990年に大勢の地域住民も参加して球根を植栽したのが始まりだそうです。

 

今年も昨年同様、コロナの影響で『ごんの秋まつり』は中止です。

 

もし、『ごんの秋祭り』が開催されていたら、『彼岸花の結婚式と花嫁行列』、『彼岸花のライトアップ』、『街頭紙芝居やさん』などのイベントが開催され、期間中は多くの人で賑わったことと思います。

 

また、この矢勝川の堤は普段は周辺住民の散歩コースになっています。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward