9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年04月05日
地域情報

東京2020オリンピック聖火リレー(刈谷市)

4月6日(火)、刈谷市内において『東京2020オリンピック聖火リレー』が行われました。

 

今回の聖火リレールートは、トヨタグループの創始者である豊田佐吉ゆかりの地である豊田自動織機のある豊田町二丁目交差点を出発点とし、万燈通りをはじめとする歴史文化溢れる城下町エリアを通り、刈谷城址の面影の残る桜の名所の亀城公園を眺めながら、歴史博物館へ到着するものでした。

聖火ランナーは、刈谷市出身の元プロ野球選手(阪神タイガース)赤星憲広さんと、刈谷市在住の小学校教諭である岩城ひろみさんとのことです。ちなみに、赤星憲広さんの出身中学は私と同じ刈谷南中学校です。

 

16時~16時30分の短いイベントでしたが、ルートは私の勝手知ったる地元の亀城小学校区内でしたので、感慨深いものでした。

 

私は亀城公園で聖火ランナーを見物して来ました。人は沿道にそこそこ集まっていましたよ。
 

コロナの影響で1年延期になり、まだまだ予断を許さない東京2020オリンピックですが、今夏無事に開催されることを願っております。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward