9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年09月06日
新築分譲住宅

あなたの見つけた新築分譲住宅の仲介手数料が最大0円に!

SUUMOathome(アットホーム)などのポータルサイトで見つけた、もしくは現地内覧会で実際に見た、あなたが気になる新築分譲住宅のURL物件の所在地や物件名を送っていただくだけで、『仲介手数料が最大で0円』になるかもしれません!


新築分譲住宅の購入を検討している方にとっては、大好評をいただいているお得なサービスです!

上限が(3%+6万円)×1.1の仲介手数料

新築分譲住宅の成約本体価格(建物消費税額を控除した価格)が3,000万円の場合、仲介手数料の上限金額は1,056,000円(消費税96,000円含む)です。


弊社では、新築分譲住宅に限り、この仲介手数料を最大0円にするサービスを行っています。

なぜ仲介手数料が0円にできるのか?

以前は、新築分譲住宅を販売するには、折り込み広告や物件周辺の賃貸物件へのポスティング、現地販売会などの経費をかけた販売をしていました。


この場合は、大きな経費がかかるため仲介手数料を値引きするのは難しかったのです。


ある時、他社で物件を内覧されたお客様が来店され、再案内の結果、弊社で購入したいと言われたことがありました。


弊社は、販売の為の経費をほとんど使っていませんよね?物件を探したのは買主様、実際に現地を見たのも買主様、弊社にはその物件は大丈夫なのかセカンドオピニオン代わりに聞きに来店されたのです。


もちろん、弊社が再案内をし、その説明内容や対応にご納得いただいたから弊社をお選びになったことは言うまでもありません。


しかし、これで仲介手数料をいただいてもよいのか?考えた結果、弊社が出した答えは、『お客様に還元しよう』でした。


もちろん、弊社がご提案した新築一戸建てを案内した場合でも仲介手数料は最大0円のサービスは行っています。


人件費が多くかかる大手不動産業者にはなかなかできないサービスです。

お願いと了承いただきたいこと

買主様からの仲介手数料を最大0円にできるのは、売主様から仲介手数料がいただけることを前提にしています。


諸事情により、売主様(分譲業者)から弊社に仲介手数料が値引きやいただけない場合は、最大0円のサービスがご提供できない場合があります。

サービスは大丈夫なの?

仲介手数料が最大0円になることがあっても、不動産業者としての責任はしっかりと果たさなければなりません。


宅地建物取引業に定められた、重要事項説明書による重要事項説明義務は法律で決められています。


また、弊社の社員2名は2級建築士の資格を有している建物のプロフェッショナルです。客観的に公正な立場でお客様が検討している新築一戸建てを説明させていただきます。


住宅ローンについても、常に最新の情報が提供できるように準備をしております。


しつこい営業や契約を急かすような行為は一切行っておりません。それ故にお客様同士が競合した場合、弊社のお客様が負けてしまうことはありますが。


弊社で新築一戸建てを購入されたお客様の声が載っています。参考にどうぞ!

最後に

SUUMOathome(アットホーム)などのポータルサイトで気になる物件を見つけたら、その物件のURLを送っていただくか、あるいは物件の所在地や物件名を送っていただくだけで、仲介手数料が最大0円にできるかどうか、販売状況も合わせて確認してお答えいたします。


下のボタンをクリックしてくださいね!


仲介手数料が最大0円になるかどうかのお見積り⇒

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward