9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年03月01日
賃貸情報

貸家は3年連続の減少!!国土交通省発表

国土交通省は1月29日、令和2年の新築住宅着工戸数を発表しました。それによると、令和2年1月~12月の新築住宅着工の総戸数は、持ち家、貸家、分譲住宅が減少したため、前年比9.9%減の81万5340戸で、4年連続の減少となりました。

持ち家は前年比9.6%減の26万1088戸で、昨年の増加から再び減少

分譲住宅は同10.2%減の24万268戸で、6年ぶりの減少

貸家は同10.4%減の30万6753戸で、3年連続の減少となりました。

貸家は年間の新設を過去10年でみると、平成23年以降、下から2番目の規模で、さらに過去20年でみても下から3番目となっています。

前年との比較では3大都市圏とともに、都道府県別で見ても、京都府、鳥取県、愛媛県、高知県、長崎県、大分県、鹿児島県の1府6県を除いて、全てマイナスという結果になっています。

いったい何時になったら大幅な減少傾向が落ち着くのでしょうか?

この記事を書いた人
天野 浩人 アマノ ヒロヒト
天野 浩人
私が当社に勤め早、四半世紀、年齢も半世紀を超えました。 体力は年々衰え、体はいうことを利かなくなりますが、何とかこの経験を活かし皆さまのお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります。 どんな些細なことでも結構です。遠慮なくご相談ください。 【趣味】 ゴルフ(思いっきりボールをひっぱたくと気分が爽快です) カラオケ(思いっきり大声を出すと気分が爽快です)   ※別にストレスが溜まっているわけではありませんよ
arrow_upward