9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年02月06日
賃貸情報

夜逃げされる前に!!

『夜逃げ』をされたことがありますか?

当社もあってはならないのですが、過去に2度、夜逃げされた記憶がございます。

夜逃げされると、その入居者の発見から家財の処理やら法的措置を経ると、完全に解決するまでに1年間ほどの時間がかかってしまいます。

しかし、なんと3週間くらいで処理できることもあるようです。

夜逃げに至るまでには当然家賃の滞納が発生します。滞納額が大きくなって支払いきれなくなり、そこに最終的にいたります。

とにかくそこにいたる前に念書をとっておきましょう!!

念書作成のポイントは5つ

① 滞納している家賃を分割にて支払うこと(期日と金額を明示)

② 滞納分の分割家賃と正規の賃料の遅滞が生じたときは直ちに賃貸借契約を解約する             こと。

③ 解約と同時に賃貸借住戸を速やかに明け渡すこと。

④ 住戸内に賃借人所有の動産等の残置物がある場合は、貸主の責任で処分できる。      この費用は賃借人の負担とすること。

⑤ 本念書は、原賃貸借契約を補完するものであり、この記載内容は原賃貸借契約書の 記載内容に優先すること。

特に上記⑤「この記載内容は原賃貸借契約書の記載内容に優先する。」という一文がとっても重要だったということです。

 

念書をとっておけば、すべて解決ということではありません。

いずれにしても法律をよく学んだ上で、警察に相談するなどして、柔軟に対応することが大切だということをくみ取っていただければと存じます。

この記事を書いた人
天野 浩人 アマノ ヒロヒト
天野 浩人
私が当社に勤め早、四半世紀、年齢も半世紀を超えました。 体力は年々衰え、体はいうことを利かなくなりますが、何とかこの経験を活かし皆さまのお役に立てるよう、これからも頑張ってまいります。 どんな些細なことでも結構です。遠慮なくご相談ください。 【趣味】 ゴルフ(思いっきりボールをひっぱたくと気分が爽快です) カラオケ(思いっきり大声を出すと気分が爽快です)   ※別にストレスが溜まっているわけではありませんよ
arrow_upward