9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年01月15日
住宅ローン

住宅ローンの返済が長期間遅れると・・・

住宅ローンの返済は長期間になります。その間に何らかの事情で返済が苦しくなることがあるかもしれません。

特に、長期間ご返済が遅れると、最悪の場合、住宅を差し押さえられ、お住まいを手放すことにもなりかねません。

住宅ローンの返済が苦しくなったら、まずは借入先の金融機関に相談しましょう!

住宅ローンを借入しますと、借入金額や借入内容などの客観的な情報が、返済期間中、全額返済から5年を超えない期間、個人信用情報センターに登録されまます。

万一、返済が長期間遅れると、その事実も同様に登録され、今後の借入や物品の月賦購入などにも不都合が生じる場合があります。

毎回の返済が滞る状況になったりすると、金融機関もスムーズな対応ができなくなる場合がありますので、「念のために聞いておきたい」程度でも良いので、早めに相談することをお勧めします。

住宅ローン以外にも債務があり、債務整理したいが、

お金がなくて弁護士などに相談できない場合、法テラスがあります。

日本司法支援センター「法テラス」は、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。

「民事法律扶助制度」を使った無料法律相談とは…

経済的に余裕のない方が借金も問題など法的トラブルにあったときに、弁護士・司法書士と面談のほか電話やオンラインなどでも無料で法律相談を受けられる制度です。
(※ご利用にあたっては、原則、収入や資産が一定額以下であるなどの条件があります。)

固定資産税などの税金などについても、「差押え」されないように、少額でも良いので、払い続けるようにしましょう。万一、任意売却になった時に、行政機関の「差押え」が足かせになることがあります。

この記事を書いた人
桜井 ともみ さくらい ともみ
桜井 ともみ
大手住宅メーカーで3年間、女性営業マンとして勤務。その後(株)堀田土地に入社し不動産仲介業に従事し、24年になります。初めの頃は、失敗や知識不足で至らぬこともありましたが、日々精進を怠らず勉強し、きめ細やかな気配りを忘れないように努力した結果、今ではお取引させていただく物件の半分は、ご紹介によるものやリピーターのお客様になりました。 これからもお客様に寄り添って、不動産に関することなら何でもご相談いただけるようなコンサルタント営業をしていきます
arrow_upward