9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年12月19日
趣味・その他

TVの情報を信じてひどい目にあった話

ずいぶん前の話です。

中古住宅の売却を依頼されたのですが、そのお宅には一つ問題がありました。

狂暴な犬がいたんです。

私は犬は大好きなのですが、売主様の飼っていた犬は大きな唸り声をあげて吠えるんです。

私にっていうか、家族以外の方には挑戦的な犬でして、他人を見つけると臨戦態勢をとる犬でした。

私は訪問する時には、大声で吠えられる中、いつも一気に駆け抜けて玄関までたどり着き、「今日も勝ったぜ!」とよくわからない勝利に満足しておりました。

内覧を希望されるお客の案内時には、売主様のお父様(おじいさん)が犬を抑えていてくれました。

その事件のあった日は、契約が決まり打ち合わせに訪問した時でした。

一日前に見たテレビのバラエティ番組で、犬にお尻を向けて近づいても吠えられないと言っていました。芸人さんが試してもやっぱり吠えられない!これは使える!!

そこで、お尻から後ろ歩きで近づいても吠えなかったので、そのまま後ろ向きのまま玄関に向かおうと思った瞬間、大きな唸り声とともに

がぶっと、お尻をかまれました!

人間て急に痛みを感じるとのけぞるんですね。のけぞりました!

イってQの芸人さんの体張ったリアクションもまんざら嘘ではないと思います。

っていうか、鎖の長さがおかしくない?

夜になって痛みが残っていたので、家の者にお尻を確認してもらったところ、

「うわー、歯形がしっかり残ってるよ!写真でもとっとく?」

 

当時は妊婦でしたが、生まれた子はおかげさまで犬好きに育っております。

 

この記事を書いた人
桜井 ともみ さくらい ともみ
桜井 ともみ
大手住宅メーカーで3年間、女性営業マンとして勤務。その後(株)堀田土地に入社し不動産仲介業に従事し、24年になります。初めの頃は、失敗や知識不足で至らぬこともありましたが、日々精進を怠らず勉強し、きめ細やかな気配りを忘れないように努力した結果、今ではお取引させていただく物件の半分は、ご紹介によるものやリピーターのお客様になりました。 これからもお客様に寄り添って、不動産に関することなら何でもご相談いただけるようなコンサルタント営業をしていきます
arrow_upward