9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年06月15日
新築分譲住宅のお話

三栄建築設計の小垣江町の新築住宅を内覧してきました‼

刈谷市小垣江町で三栄建築設計が建築していた新築住宅が完成したので内覧に行って来ました。

 

小さな土地の中に工夫満載の3階建て都市型住宅を設計販売するのが得意な会社です。

 

刈谷市内においても、土地20坪程度で新築分譲住宅を販売しています。弊社も三栄建築設計に分譲用の土地を仲介したり、新築分譲住宅を仲介させていただいております。

 

弊社が仲介する新築分譲住宅の中では断トツに設計が凝っていますので、お客様を案内していても楽しいお家です。

外壁

今回の建物には旭化成建材のヘーベルパワーボードが使用されています。

 

旭化成建材が木造住宅用に開発した厚み37㎜のALC(軽量気泡コンクリート)です。

 

木造の新築分譲住宅に使われる窯業系サイディングの厚みは14㎜や16㎜程度ですので、2倍以上の厚みがあることになります。表面は現場で塗装しています。

 

窯業系サイディングよりも防火性・耐久性・断熱性・遮音性に優れているといわれています。

ただ、表面の塗装の種類によりメンテナンススケジュールは変わります。

 

注文住宅のヘーベルハウスは塗装・防水とも30年間メンテナンスフリーを謳ってますが、この建物塗装は10~15年でメンテナンスが必要と思われますので注意してくださいね。

 

でも、窯業系サイディングと比べてテクチャーの彫りが深く、高級感がありますよね!

私は結構好きな外壁材です。

今回は2棟現場になります。

三栄建築設計は『同じ家を作らない』がコンセプトです。

A棟・B棟ともに1台のビルトインガレージがあるのは共通です。

EV用コンセントもあり、お車を大切にされたい方にはお勧めです。

 

A棟です。

A棟は玄関前のアプローチが広く設計されています。上部に天井もあるので雨の日も安心です。宅配ボックスも装備されています。

内装の床は濃いオーク調です。

キッチン奥には収納庫があります。

 

次にB棟です。

 

B棟は玄関は狭いですが、奥にはちょっとした収納スペースがあります。

内装の床は明るいライトオーク調です。

LDKの横にはちょっとした洋室があり、お客様が見えた際や家事スペースとして重宝します。

また、3階のバルコニーは広く開放感があり非常に気持ちいいです。

一部天井や照明もあり、さらに水栓もありますのでいろんな使い方が出来ますよ。

 

このように、1棟1棟こだわった設計をしているのが三栄建築設計の新築分譲住宅です。

詳細の写真は売買物件の方に載せますので、是非、ご覧くださいね。

 

弊社で購入していただければ、基本『仲介手数料無料』です。

 

基本的に私が好きな会社の新築分譲住宅しかお勧めいたしません(笑。

arrow_upward