9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2021年03月15日
地域情報

刈谷市 豆知識 part1

刈谷市の高層建築物ランキング(Twitterの刈谷市地域ニュースより)

 

1位:エクセルグランデ刈谷銀座タワー(95.1m)

2位:アルバックスタワー刈谷駅前(82m)

3位:アルバックスタワー刈谷ステーション(73.5m)

4位:デンソー本社ビル(約60m)

1位~3位の高層分譲マンションはここ10年間のうちに建築されたものばかりです。

今後ですが、刈谷市駅の『駅前エリア』の再開発計画がスタートする予定だそうです。

ここにも、20階と11階、総戸数約230戸のタワーマンションが建築される予定だそうです。

この再開発が続く刈谷市駅周辺地区は、刈谷市の中心市街地に位置し、名鉄三河線「刈谷市駅」の北西側に広がる地区です。

古くは地区の一部が刈谷城の城下町として、また刈谷市駅前 や銀座地区の商店街を中心とした商業地として、市内に限らず西三河地域から人が集まる街と して発展してきました。

しかし、郊外における大規模商業施設の出店などにより商業地としてのにぎわいが失われてしまい、分譲マンションなど共同住宅が建設されるなど、駅近接の利便性の高い住宅地となって きています。


再開発により刈谷市駅前はかつての活気を取り戻せるのでしょうか?今後10年間の動向に注目してくださいね。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward