9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日

宅地開発 分譲地実績

MainTitle
相続した不動産の活用法や難しい開発物件などもご相談下さい。
きっとあなたのお役に立ちます。

現在大型分譲地プロジェクト!! 

半田市乙川太田町で57区画 完成!

松栄町の連棟式住宅の再開発! 住民優先の再開発事業

刈谷市松栄町の1棟4軒の連棟式住宅が6棟24戸が並ぶ2,548㎡のエリアは、昭和50年に分譲住宅として販売されました。

築20年を経過すると、もともとの建物の造りの悪さもあり、建物の老朽化が進んでおりました。しかし建物が連棟式で土地は24戸で共有するため、個々に建替えができず住民の皆さんがとても困っていました。

お住まいの方から相談を受けたことをきっかけに、家庭の事情が違う地権者と話し合いを重ね、約2年半をかけて地権者との調整を図り、24戸中、22戸を堀田土地が買収することで、同意を得ました。

平成8年末に取り壊しが始まり、再開発がスタートしました。最終的に22区画を14区画にして分譲販売をしました。14区画のうち、5区画は元地権者の方で、住民の皆さま優先の再開発事業になりました。

photo

新聞記事

10年塩漬けだった1,000坪の土地の開発 碧南市東山町

お付き合いのある歯科医師からご相談がありました。碧南にお住まいのお兄さんの土地(約1,000坪)が、地元の不動産会社に依頼したものの、10年くらい売れずに塩漬けになっており、とても困っていると!

現地を見に行くと、道路が狭く、また近隣住民の屋根が道路にはみ出し、被さっているような状態で確かに難しい物件だなという印象でした。

弊社で買取りし、開発し宅地分譲できないかと検討することにしました。測量事務所と相談し図面を作り、開発道路の件では行政との折衝が始まりました。初めは、開発道路の寄付採納を市が受けてくれず困りましたが、いろいろな方の協力のもと、最終的には市も寄付採納を受けてくれることになり、15区画の宅地開発工事が無事にできました。今では閑静な住宅地になりました。

所有者の方は、土地が売却でき、地域の皆さまは、道路が広くなりとても喜んでいただきました。
photo

碧南市東山町

宅地開発実績 一例

ご覧ください
arrow_upward