9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年12月26日
趣味・その他

AE86型 カローラレビン ようやく直りました

昨年の今頃、茨城県の筑波サーキット横のKMSさんに修理の相談をしました。

 

1月に自走して持ち込んでから11ヶ月。最初は4月には完成するかと思いましたが、いろいろトラブルもあり、12月23日水曜日にようやく納車になりました。

これから慣らしをして、完了後またセッティングに持ち込むのですが、雪のシーズンが終わってからしか行きたくありません(苦笑。

正月休みは、分解した内装を組みつけたり、外装を分解したりして過ごそうかと思います。

自分で弄ると、あちこち傷つけたり壊すこともありますが、それはそれで楽しいものです。昔はラジコンやプラモデルで同じようにして遊んでいましたから。

今回は、ECUをLinkに変えました。

 

AE86型のレビンやトレノは、愛知県はTOYOTAのお膝元と言うこともあり、まだまだ乗っている方も多いですね。

漫画の影響か、今ではトレノの方が高く人気もあるようですが、私達が免許を取り新車や中古で乗っていた頃は(1986年から1990年頃)、圧倒的にレビンが人気がありました。特に2ドアレビン。

私は2ドアのレビンに乗っていますが、漫画(イニシャルD)にも2ドアのレビンは登場しません。漫画の影響ですか?って聞かれることもありますが、全くそうではありませんよ。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward