9:00~18:00
毎週水曜日・木曜日
2020年11月09日
教育施設

安城市立祥南小学校

祥南小学校は、安城南部小学校の児童数増加により、1971年(昭和46年)4月1日に分離独立して開校しました。

学校経営方針「風景のよい学校に子どもは育つ」
○子どもと教職員がともに伸びる学校
○地域と協力し、地域とともに、心のふるさととなる学校
   
重点努力目標
(1) 「クラス会議」等を通して、子ども同士の豊かな関係づくりに組織的に取り組むことで、子ども一人一人の居場所をつくります。

(2) 一人一人の考えを生かした「学び合い」を通して、分かる授業づくりに努めることで、子どもの「学ぼうとする力」を育みます。

(3) 外国とつながっている子どもを通して異文化への理解を深めるとともに、一人一人を個人として尊重する態度を育成します。

(4) 子どもたちのこの学校での記憶が、将来にわたって一歩を踏み出す勇気となるよう、温かく励まされる体験や歯を食いしばり懸命に努力する体験を数多く重ね、子どもたちの心のふるさととなる学校をめざします。

(5) 祥南っ子の合い言葉「あ は は de はっぴぃ~♪」を実践することで、生きる力の基礎を培います。

(6) 歌声が豊かに響き合う環境をつくります。

(7) 子どもがあこがれる大人となることをめざし、自らを高め、お互いに学び合う教職員集団「チーム祥南」をつくります。

(8) 地域素材と地域人材の積極的な活用に努めることで、家庭、地域との協働体制を構築します。

(9) 学校ホームページを主体とした積極的な情報発信を通して、子どもの魅力を伝え、家庭・地域から愛される学校をつくります。

「風景のよい学校に子どもは育つ」を合い言葉に、学校・家庭・地域社会が手を携え、「チーム祥南」として、祥南っ子のもつよさを存分に伸ばしていきます。

この記事を書いた人
堀田 秀隆 ホッタ ヒデタカ
堀田 秀隆
元々は、某トヨタ系企業に就職した技術者でしたが、某ハウスメーカーで営業を、設計事務所で設計を学び、弊社では分譲住宅の設計・施工・現場管理をした後、現在の不動産営業をしております。 この仕事はつくづく「人生相談」に似ていると実感してます。私の経験・知識・人脈をフル動員して皆様のご相談に乗らせていただき、安心したお取引が出来るように全力で頑張ります。
arrow_upward